ジェイズ歯科インプラント治療の流れ

1.相談(カウンセリング)・検査・診察・治療計画・治療費立案

  治療に関してのカウンセリングをいたします。あなたの理想をお聞かせください。 そしてインプラント治療についてじっくり相談しましょう。

  必要に応じて写真撮影、エックス線撮影、CT撮影、口腔内模型を採ります。

  あなたのお口の状態を確認し、今後の治療内容や治療の提案などを、お話させていただきます。

  複数の治療方針から、あなたの望む治療方針を一緒に考えていきましょう。
全てにご納得された後、初めて治療に移行いたします。

2.口腔内のお掃除(1次手術の1週間以内に)

       雑菌の多い口腔内では手術の成功率が下がってしまいます。
       歯石やプラークを積極的に除去し、又薬剤により除菌を行う場合もあります。

3.1次手術(インプラント埋入手術)

   1)1次手術当日に、まず15分ほど掛けて最後のお掃除をします。
2)手術中痛みがないようにしっかりと麻酔をし、投薬します。
  必要に応じ麻酔専門医により静脈内鎮静法を行い、半分眠った状態で
手術を受けることも可能です。
3)椅子を移動して手術に入ります。
歯肉を切開し骨を露出させますが、この段階で、骨の状態によりやむを
得ず予定の本数や場所にインプラントを埋入出来ない場合があります。
骨が十分ある場合1本で約15分、2本で約20~30分かかります。
埋入が終わりましたら、縫合して終了です。
4)エックス線撮影にて埋入部位の確認を行い手術内容の説明を行います。
5)受付にてお薬と、うがい薬を受け取り、術後の注意をお聞きください。

入院の必要はなく、翌日から普通に生活していただけます。術後の痛みは、簡単な手術ですと、ほとんどないケースが大半です。痛む場合は処方された鎮痛剤で痛みは緩和されます。
かなりの大規模なインプラントの場合でも、腫れはしますが、夜も眠れないほど痛むことはまずありません。

  注意事項
   * 前日は体調を整え、お食事、ご入浴を済ませ早めにお休み下さい。
なるべくお酒、嗜好品を慎み口腔内を清潔に保って下さい。
        * 手術中は、麻酔が効いてますので殆ど痛みはありません。
        * 手術後は、薬を飲んでいただく為、重たい感じや違和感がありますが、
痛みで眠れないようなことはありません。
*   特に上顎の場合は腫れやすく、皮下出血(青アザ)になりやすいですが、
1~2週間でほとんどわからなくなります。当日は軽く冷やしてください。
* 麻酔が切れたのに痺れがある場合は、すぐにご連絡ください。
(手術内容によっては暫く麻痺が残る場合があります)
* 一度に多数の埋入を行う場合(上・下顎全部など)、約3週間は義歯も入 
れられないので、食事は流動食にしてください。
* 何かありましたら、休日・深夜に関わらず、ジェイズ歯科にお電話下さい。
    転送電話になっており対応する事が出来ます。

4.1次手術より1週間後に消毒・抜糸 (3日後に消毒の場合もあります)

5.2次手術(型取りの準備)(少し麻酔をします)

    上顎:1次手術から約4ヶ月後(増骨手術時は6~10ヶ月後)
下顎:1次手術から約3ヶ月後に骨と結合します。
骨とインプラントが結合したら、土台を立てます。  

6.2次手術より1週間後に消毒・抜糸

7.型どり(2~3回かかる場合有り)(少し麻酔をします)

    2次手術より約3~4週間後に歯形を採ります。

8.上部構造装着 (少し麻酔をします)
     
その後のチェックは、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後を予定しております。
又このスケジュールは、少数歯埋入を想定しています。普段は、他の歯と同様に、丁寧に歯ブラシをしてきれいな状態にしてください。そして、年に数回通院して、インプラントとお口のクリーニングを受けてください。これを実践するかしないかで、インプラントの持ちも、残っている歯の持ちも、全く変わってきます。私たちが、全力でサポートします。これからも素敵な笑顔を私たちに見せてください。

<メインテナンス>
人工歯を取り付けて、治療が終了ではありません。
実は、ここからがスタートなのです。
インプラントをこれらか長く良い状態で使っていただくためには、メインテナンスが欠かせません。お口の中の衛生状態を一定の水準に保つ事でインプラントの長期的安定を目指します。

メインテナンスの内容は主には、

   * インプラント周囲の歯肉炎チェックと予防(お掃除)

   * 咬み合わせのチェック

   * 天然歯の歯周病のチェック

   * 上部構造(人工歯)の破損の有無のチェックなどです。